猫と同行避難に備えておきたいポータブルケージ - スポンサー広告猫用グッズ・愛用品

monotone Cat2

猫とおしゃれに暮らすインテリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と同行避難に備えておきたいポータブルケージ 

この度の熊本地震で、被害を受けられた方、避難生活を余儀なくされている皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
また被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り致します。

大きな災害が起こる度に思うことですが、日頃からの備えが大切だとあらためて感じました。
わが家は猫が2匹いるので、キャリー2つと「猫壱 ポータブル ケージ」を備えています。

熊本地震では、ペットと避難所に入れないという理由から、車中泊をされている方を多く見受けます。
この猫壱のポータブルケージは、車のシートにシートベルトで固定することもできます。

持ち運びに便利な専用ポーチと専用マットが付いています。
マットはフリース素材とチェックの防水素材とリバーシブルで使えます。
DSC_3447.jpg


折り畳んだ状態で30cmx30cmx11cmとコンパクトです。
DSC_3502.jpg


いざという時、すぐに使えるように、部屋の中で試してみました。
ゴムバンドを外して、テントのようにポンと広げるだけで完成です。
DSC_3506.jpg


非常用簡易トイレとしてのタブトラックスを入れてみました。
猫2匹が入れるゆったりしたサイズです。
DSC_3510.jpg


横にも出入り口があります。
DSC_3508.jpg


防災グッズといっても、普段から慣れさせておくことが大切なので、しばらく遊ばせてみました。
らぶちゃんは、すぐに入ってくれました。
DSC_3524.jpg


ネット越しにご対面
DSC_3529.jpg


トムもクンカクンカ
DSC_3516.jpg


トムが入ってもスペースに余裕があります。
DSC_3514.jpg


すっかりケージの中でくつろぐらぶちゃん。
DSC_3533.jpg


専用ケースに入れて非常用リュックと一緒に収納しています。
DSC_3498.jpg


震災後は防災意識も高まるせいか、すでに楽天・Amazonでも売り切れのようです。



防災グッズを揃えるだけでなく、災害シミュレーションをお忘れなく!
猫と災害シミュレーション
猫の脱走防止と迷子対策


猫パンチで応援してにゃ!
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ポチっと押して頂けると嬉しいです♡
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Name - YOKO  

Title - ☆もっちゃん

はじめまして!
猫を守れるのは飼い主だけなので、出来ることから少しずつ始めてみてくださいね(^_^)

コメントありがとうございます!
2016.04.30 Sat 20:25
Edit | Reply |  

Name - もっちゃん  

Title - No title

はじめまして!
おしゃれなお部屋、おしゃれな猫ちゃんたちですね!我が家にも猫がおり、猫の防災グッズや災害シミュレーションなど、とても参考になりました。今はまだなんの準備をしていないのですが、ひとつずつ揃えていこうと思いました。

また見に来たいので、私のブログにリンクを追加させて頂きますね(@^^)/
2016.04.30 Sat 18:22
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。