置き場所に悩む猫のトイレこそデザインにこだわりたい - スポンサー広告インテリア

monotone Cat2

猫とおしゃれに暮らすインテリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き場所に悩む猫のトイレこそデザインにこだわりたい 

猫と一緒に暮らす上で悩むことが多い“猫のトイレの置き場所”

わが家ではニオイ対策とすぐに手が洗える点から、洗面所(脱衣所)に置いています。

DSC_5287.jpg


洗濯機の上に、トイレ掃除用のポリ袋と
除菌用アルコール製剤 (ジェームズ マーティン)を置いています。

DSC_5292.jpg


システムトイレを使っていたこともありますが、見た目がいかにもトイレだし、
トイレカバーで目隠しするとお掃除が面倒。


そこで猫のトイレは、ニューヨークのインテリアブランド
modko(モデコ)の「ModKat 」(モドキャット)に昨年買い替えました。
デザインと機能性で選んだ猫トイレ“モドキャット”


オシャレなだけでなく、機能性も抜群!

上から入るタイプは砂の飛び散りが少なく
お掃除も楽なので、お値段は少しお高めですが本当にオススメです。

パーツもそれぞれに別売りされていて交換できます。

ただひとつ残念だったのが、以前は中のライナーがブルーだったこと。
それがいつのまにかグレーに変わってさらにスタイリッシュになりました。

DSC_5035_2.jpg


上から覗いたところ

DSC_5284.jpg


これならリビングに置いても目障りになりません。

DSC_3281.jpg


見せたくないものは、思い切り見せたくなるデザインを選ぶこともひとつの方法だと思います。

トラコミュ モノトーンのインテリア
トラコミュ モノトーンライフ
トラコミュ シンプルなインテリア
トラコミュ 猫とインテリア
トラコミュ 猫と暮らす
トラコミュ 猫のいる暮らし♪
トラコミュ 室内飼い猫




応援してくれてありがとにゃん♡
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

猫パンチお待ちしてます。
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。