女心は猫の眼 - スポンサー広告猫に関する名言集

monotone Cat2

猫とおしゃれに暮らすインテリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女心は猫の眼 

女心は猫の眼(おんなごころはねこのめ)


猫の目がクルクル変わることから、女性の心の変わりやすさをたとえたもの。
参考:「猫は三年の恩を三日で忘れる」は本当か? (PHP文庫)



ホワイトデーのプレゼント次第にゃ♡
201603101206509fa.jpeg


オンナ心と同じように、猫の目も時間によって変化します。


江戸後期のことわざ辞典「譬喩尽(たとえづくし)」に
「猫は魔の者、眼中瞳に時を分つ。六ツ円ク、五八卵ニ、四ツ七ツ柿ノ核也、九ツハ針」
という猫の瞳の形を表現した記述があり、今の時間にすると、

午前6時→丸く
午前8時→玉子
午前10時→瓜さね
午後0時→針
午後2時→瓜さね
午後4時→玉子
午後6時→丸く

昔の人は猫の瞳を見て、時刻を知ったと言います。
あの有名な「ゴルゴ13」にも同じようなエピソードがあるそうです。
気になる方は47巻「メスリーヌの猫」を読んでみてください。

毎日22時22分に「猫にまつわる名言」やことわざを更新中!
ニャーニャー♡ニャーニャー♡


猫パンチで応援してにゃん!
にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
ポチッと押して頂けると喜びます♡

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。